blogramランキング参加中! 投票ボタンです→blogram投票ボタン

2008年01月24日

鉄道員

 

高倉健のぽっぽやではありません

ピエトロ・ジェルミ作の1956年 イタリア映画の曲です




 

若い頃おばちゃん自身は貧乏だったけど日本経済は

右肩上がりでなんとなく明るい雰囲気があったからか

初めてこの映画を見たときはなんて暗い映画なんだ

とその当時かけ離れた感じを受けたものでした

あらすじはすっかり忘れてしまっていたけど

ここにきてあらためて読んでみると

ぜんぜん昔じゃない

あらすじ
 
鉄道機関士のマルコッチ(ピエトロ・ジェルミ)は50歳になる。
頑固で厳しい性格は長女ジュリア(シルバ・コシナ)や長男マルチェロ(リナート・スペツィアーリ)とソリが合わない。
末っ子のサンドロ(エドアルド・ネヴォラ)は遅くにできた子でまだ小学生だった。マルコッチはサンドロが可愛くて仕方が無かった。

マルチェロは仕事を探そうともしないで家でぶらぶらしている。マルコッチはそんな息子が情けない。
ジュリアは父親の知らぬ間に妊娠していた。「相手は誰だ!」マルコッチは烈火のごとく怒った。母親のサラ(ルイーザ・デラ・ノーチェ)は間に入ってなだめる。ジュリアは食料品屋の息子レナード(カルロ・ジュフレ)と付き合っていたのだ。
それでも、結婚式の日、マルコッチは自らギターを弾いて祝った。
しかし、ジュリアは死産だった。マルコッチは娘の出産の日、酒を飲んで遅く帰ってきた。そして娘の死産を聞かされたのだ。

“あの日、俺が早く帰っていれば・・・” マルコッチは悔い悩んだ。
マルコッチが列車を走らせる。隣にはいつものように相棒で親友のリベラーニ(サーロ・ウルツィ)が乗っていた。
ふと気がつくと前方の線路に人が立っていた。急ブレーキをかけたが間に合わない。自殺しようとした男性を轢いてしまった。

「仕方が無かったんだよ」リベラーニは慰めてくれたがマルコッチの気分は重かった。再び機関車を運転していたマルコッチは「赤信号だ!」のリベラーニの声で我に返った。向うから電車が走ってきた。急ブレーキ。けたたましい音を立て、切り替え線の手前で止まった。かろうじて衝突だけは避けられた。
マルコッチはリベラーニとともに過失を咎められ、特急電車からはずされた。構内の仕事に回され、ボロ機関車の運転だった。それからのマルコッチは酒に溺れるようになる。

サラは娘の夫レナードから相談された。。夫婦仲がうまくいってないという。サラは気をもんだ。夫のマルコッチは帰ってこないし心配は去らなかった。

サンドロがサラのベッドに入って来た。姉を心配しているのだ。サラは話して聞かせた。
「レナードはジュリアを愛しているのよ。だから母さんに相談を・・・。私達もそうだった。酔って帰って手を上げた時などどんなに憎いと思ったか。
でも、そのうちに良い点が見えてきて嫌なことは忘れられるの」

ある日、サンドロはジュリアを車の中で誘惑する、かっての男友達の車の窓ガラスに石を投げて割った。
連絡を受けたマルコッチは警察へサンドロを迎えに行く。帰り道、父親が怖いサンドロは離れてついて来た。「こいよ、話しをしよう」父が言った。「男と男で?」と、サンドロ。サンドロは仕方なくジュリアが男と車にいたことを話した。

アパートにはたまたまジュリアが帰っていた。マルコッチは娘を殴った。それを止めようとしたサラを突き飛ばす。そこへマルチェロが割って入る。「母さんに手を出すな!」
ジュリアは泣き叫ぶ。「もう、誰の顔も見たくない」
マルコッチは怒鳴った。「出て行け!二人ともだ!」サラが止めたが娘と息子は家を飛び出していった。家族の崩壊だった。

鉄道組合のストライキ中にマルコッチはリベラーニの制止を振り切って列車を運転した。そのうち、“裏切り者” “マルコッチはスト破り”などと落書きを書かれる始末。
マルコッチは自責の思いからまた場末の酒場で酒に溺れる。仲間から白い目で見られ、家族は崩壊。マルコッチは四面楚歌の状態だった。

サラはサンドロに話して聞かせた。
「一緒に住んでいても、ろくに話もしないとお互いの気持ちが通わず、ちょっとしたことでいがみ合うのよ・・・ちょっと話せば済むことなのに・・・家族がみんなバラバラなのよ・・・」サラが背を向けて泣き始めた。「泣いちゃいやだ」サンドロは母にすがった。

クリスマスも近い日、サンドロは場末の酒場にいたマルコッチを呼びに行った。そして仲間が集まっている酒場へ連れて行く。久しぶりに仲間と再会したマルコッチ。最初、きょとんとしていた皆は「いい酒が入ったんだ、おごるぜ」とマルコッチに声を掛けるバーテンに続いてマルコッチに声を掛けた。「待ってたんだぞ」それから皆は昔どおりに飲み、唄った。
そこで、機嫌よくギターを弾いていたマルコッチが突然倒れた。

クリスマスの日。しばらく静養していたマルコッチのもとへリベラーニがやって来た。「メリー・クリスマス!」 そして、リベラーニの誘った友人たちがそれぞれに手土産を持って駆けつけた。そして、息子も戻って来た。マルコッチは戻った息子を抱きしめた。そして娘のジュリアからも電話が入った。レナードとの仲も戻ったという。
なんと言う幸せであろうか。サラもサンドロも胸を撫で下ろし幸せな気分に浸った。

クリスマスの夜のパーティが散会した後、マルコッチは満ち足りた気分でギターを奏でながら眠るように息を引き取った。

夫亡き後のある朝、息子マルチェロは勤めに出てゆき、サンドロは学校に駈けて行く。見送ったサラは一人、寂しさを隠しきれないのだった。
 

サラの・・・ちょっと話せば済むことなのに・・・は耳が痛いね

弾いてて哀しくなってくるよ


 


posted by オバッカム at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

健康診断

久々に

っていうか

なんと

三年ぶりに健康診断に行ってきました

202_025611.jpg

レントゲンとか心電図とか血液検査とか。

もう

この歳になったら毎年行かんとあかんやろ

わかってるけど

つい・・

めんどくさい

って言うとミニチュア作りはめんどくさないんかッ

て聞かれる

めんどくさくもあり楽しくもある

確定申告の準備ぜんぜん進まないが (ヤバイヤバイ)

 
こんなんとか

202_022411.jpg

こんなん作った

202_0251211.jpg

( ゚∀゚)彡つ

一年分の計算をほったらかして

どうする・どうする

だれか

「やる気」おくれえぇ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。









posted by オバッカム at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

トイレの交換

このごろは寒いので

のびちゃん服着てます

202_024211.jpg

しずかちゃんも

202_024411.jpg

寒いとオシッコの量が増えて

砂で固まったオシッコは一日分2キロちかくもある

毎日のトイレ掃除が大変なので抗菌マットに吸収させるタイプの

トイレを買ってみました

でも

202_025021.jpg

まだ古い慣れたほうしか使ってないんです

うまく移行できるか

わかりませ〜ん


不安にゃ






posted by オバッカム at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

放し飼い

カメさんたちのストレス解消のため

時々部屋でも放し飼いにしてあげるんですが

202_021811.jpg

バナナちゃんがおばちゃんについてきてしょうがないのよ

踏んでしまうがな

これってカメさんの習性?

それとも本気でなついてる?




おばちゃんの足にのぼってくるよ




小さいほうのコーラちゃんも夫がコタツでテレビ見てたら

知らないうちにひざにのってきたりします

おなかにお掃除クロスを貼っておくと床拭きもしてくれます

これはしずかちゃんもできないねえ

202_021011.jpg 








posted by オバッカム at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | かめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

一草がゆ

おかゆは好きなので毎年七草の日には七草がゆを炊いてたのに

なぜか今年はきれいに忘れていてテレビで見て思い出したわけよ

で雑煮大根の葉っぱがあるのを思い出して代用しました

すずしろはだいこんだから・・あってるけど

七草じゃなくて一草でした

201_019911.jpg

一週間仕事休むと駅の階段かけ上がるとちょっとしんどいね

あれが体調のバロメーターなんやけど C= (-。- ) フゥー



posted by オバッカム at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

もうおわり

一週間はみじかいです〜休みは今日までです

でもおばちゃん的には休みもきまりがつかなくてしんどいです

おせち料理も無くなったので

お正月に食べようと思って

とっておいたご近所さんにもらった冬瓜

秋にもらった冬瓜、冬までもつってほんとでしたね

廊下に転がしておいたのに中はみずみずしいです

201_018011.jpg

薄味で炊いてとってもおいしかったです

ごちそうさまで〜す

201_018511.jpg

休日は時間があるはずなのにあちこち出かけたりして

なかなか自分のしたいことはでけまへん

それでもぼちぼちこんなんとか

201_012211.jpg

こんなん作って遊んでおりまするが・・

201_018111.jpg

なんか気が散ってしまう今日この頃








posted by オバッカム at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございますか

200_002211.jpg

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますか

198_983711.jpg

寒いお正月です

201_012811.jpg

お雑煮を食べてから両親の家に行き

親族と近所の神社へ初詣とお墓参りに行ってきました

201_0151111.jpg

この神社にもニャンコが住んでおりました

201_014811.jpg

今年もよろしくです


posted by オバッカム at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票ボタンです→blogram投票ボタン