blogramランキング参加中! 投票ボタンです→blogram投票ボタン

2009年02月21日

母の時計


まるで電波時計のように


正確で狂わなかった母の形見の腕時計が去年止まってしまっていた


気になっていたんですが、やっと時計屋さんに


見てもらいました


226_264111.jpg



「電池切れてますわ」 やて


電池やったんか?


とにかく故障でなくてよかったすぐ電池交換してもらいました





それにしても平成13年に母が亡くなってから



かえた記憶が無い・・7年ももつものなのか



どれくらいもつんですか?って聞くと



「時計にもよりますが2年は大丈夫でしょう 

 
2〜3回は換えておられると思いますよ」と時計屋さん



でも・・記憶に無いし


自動巻きかネジと思って、時々巻いたり、振ったりしてた



 あほやがな


父が一回換えたのかもしれないけど


  なぞ


まあなんでもええけど復活してよかった




posted by オバッカム at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
投票ボタンです→blogram投票ボタン