blogramランキング参加中! 投票ボタンです→blogram投票ボタン

2009年04月20日

寿司桶

ブログ友だちの「気分はいつも五月晴れ」のメイさんに触発され


ミニチュアのお寿司を作ってみました。


たぶん同じ本をお持ちと思うのですが


ハマチを作るとき薄くのばした粘土に絵の具をぬって重ね


229_297111.jpg
 


一日置いてから切ると書いてあるんですが



この「一日置いてから」という説明でどれだけ



やる気・萎えてたことか・・ゼッタイ置きすぎと思う



メイさんおっしゃるとおりあまり硬くならないうちに切るのがコツと



いうのが大正解でしたね。本のとおり一日置いてみたら



カッチカチやで!、カッチカチやで!



ぬれティッシュで挟んでみても



乾いたらまたピーンとのびてしまい 


 
カッチカチやで!、カッチカチやで!


229_299111.jpg



そんなこんなで、また作り直し



230_304111.jpg


えびなども作りましたが、ちょっと大きかったり小さかったり



230_302811.jpg


でも、早く寿司桶に入れてみたいのでラップの芯を切って


230_301411.jpg


色を塗ってみた


230_303511.jpg


が・・・・


実はラップの芯じゃなくてクッキングシートの芯を使ったので



ちょっとデカかった・・お寿司を大きくするか?


寿司桶を小さくするか・・


小さくちぢんだのとちょっと大きいのを入れてくらべると



どやさ?・・どやさ?



230_304811.jpg


むずかしいね、でももっと作ってみよ手(チョキ)






 
posted by オバッカム at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ドールハウス・ミニチュア・手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜。
さすが!私よりお上手ではないですか〜(*≧ω≦)ノ

ハマチやサーモン、丸一日置くとやっぱり硬すぎますよねぇ・・・。
ちょっと柔らかいぐらいが絶対扱いやすいということで・・・。

同じものを作ってるうちに大きくなったり小さくなったりということはありますよねぇ。
一番最初に作ったものと最後に作ったものを見比べてみて
全然大きさが違うのにびっくりすることがよくあります。(* ̄m ̄)
Posted by メイ at 2009年04月21日 08:11

メイさんへ

本に書いてあることをうのみにするより実際に作っている人の言うことが
実に正しいと実感しました。ありがとうです
それにちぢみ具合を考慮して作るってむずかしいよね
早くラップを使い終わってまた桶作りますわ
アナゴはめっちゃ適当に作ったので本物っぽくないと思うんです
今度お会いしたとき1つ交換してちょうだいね


Posted by オバッカム at 2009年04月21日 13:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
投票ボタンです→blogram投票ボタン