blogramランキング参加中! 投票ボタンです→blogram投票ボタン

2009年11月12日

11月のある日

「11月のある日」 レオ・ブローウェル作曲


ギタリストの大萩康司さんのCDではじめてこの曲を聴いたのは


ずいぶん前で、そのときは全然楽譜が出回ってなくて


専門店で注文して何ヶ月か待ったのを覚えております


249_490111.jpg


今ではたくさんの人に愛されて


YOUTUBEで検索すると


でるわ・・・でるわ



ステージで弾いてるプロらしき演奏者から


おばちゃんみたいに自分の部屋で弾いてる人まで


世界中の・・老若男女に演奏されてるみたいです


「いっしょにせんといて」って言われそうやけど


お耳障りもあろうけれども


こんな曲です



 

ギタリストの大萩康司さんはこの曲で最優秀演奏賞をとられていて



すばらしい演奏ですが・・あの・・・間を・・・もし



おばちゃんがまねしたら・・



吉本新喜劇の井上竜爺みたいに・・・スリッパではたかれて


 
  「寝るなーーーー」




ってことになる




あの曲想は大萩さんでこそ・・・さまになるんですね





話し変わりますが・・


うちの山椒の木の青虫さんはとうとう全員姿をくらましました


最後の一匹だけ最近まで残ってましたがやっとどっかへサナギに



なりに行ったようです



248_4843111.jpg



五月ごろ挿した菊が、今咲いてます



248_4891_r1211.jpg


・・菊人形型のプランターってないんでしょうか?



あったらおもしろいと思うんですけど




夜、むちゃくちゃ・・・不気味やろな




posted by オバッカム at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター練習日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
投票ボタンです→blogram投票ボタン